お金を節約したい・・

友人やお世話になった方を大勢呼ぶと小さい式場では入りきらず大きい式場や大きいホテルを利用することになり、それだけでお金が余計にかかってしまいます。一昔前まで結婚式は平均300万前後と言われていましたが、いくらご祝儀があるとはいえ高いと感じる方も多いと思います。大事なイベントだからと言ってお金を節約するのは悪いことではありませんし、今後の経済状況がどうなるかも分かりませんよね。お金を節約することは今後に生きると思いませんか?

気持ちのいい結婚式にしたい・・

結婚式は新郎新婦が誓いの言葉をたてたり二人を祝福する式ですが、始まりから終わりまで必ずしもそうとは限りません。友人だけならまだしも会社の上司や社長を呼べなくてはいけなくなった場合、気を遣うのは新郎新婦です。人間だれしも色々な思いがありますが、気を使われないだけで気を悪くする上司がいるのも事実であり、こっちが声をかけなくても上司や社長から出席すると言われた場合、まず断ることはできません。これなら最初から親族だけでの式と言っておいたほうがいいのではないでしょうか。

色々と気が進まないことも

結婚式はお金もかかりますし予算で呼べる人数にも限りがありどの範囲まで予防課頭を悩ませえる方も多いと思います。そうなると呼ばない理由を探さなければいけませんし、ケチをつけられる可能性だってあるのです。またウェディングプランナーがいろいろ勧めてくるので逆に嫌気がさし方もおられます。お金をかけるかけないはともかくちゃんとみんなに祝ってもらいたいという理由で親族や家族だけの結婚式を選ぶカップルが増えてきています。心からよかったと思えるような式になるといいですね!

家族婚は家族や兄弟など少人数で行う結婚式の事で、余分な費用を抑える事ができ、両家の絆が深まる事でも人気となっています。