婚約指輪にサプライズはNG?

婚約指輪は交際している女性に結婚の約束の印として贈ります。せっかくプレゼントするのですから、彼女を喜ばせたいですよね。お洒落なレストランで料理を食べた後にサプライズとして指輪を渡すというロマンチックな事を行いたいと考える男性もいるでしょう。ですが、指輪を贈る際に彼女の意見を聞かずサプライズとして贈る事はデザインが好みでは無かったり指輪のサイズが合わない等のトラブルの原因になります。彼女に婚約指輪を喜んで受け取って貰う為にもサプライズは指輪ではなく花束やお菓子にしましょう。

指輪選びには必ず彼女に同伴を求めよう!

彼女から指のサイズを聞いて、男性一人でジュエリーショップに行く事もしてはいけませんよ。指輪は靴と同じで、彼女から伝えられたサイズが7号だったとしても、実際に購入した指輪を着けたらサイズが合わないという事があります。また、女性は服選びと同じでアクセサリーも自分で選びたいという気持ちが強いです。男性が一人で指輪を選ぶ事は彼女にデザインを気に入ってもらえないというリスクもあります。よって、指輪を選ぶ際には必ず彼女も一緒にジュエリーショップへ行きましょう。

大切な気持ちを伝えるからこそ、独り善がりはダメ!

婚約指輪を選ぶ時には価格やデザインといった様々な要素がありますが、何よりも大切な事は男性の独り善がりになってはいけないという事でしょう。婚約指輪は女性に贈る大切な物ですよね。結婚の印となるアクセサリーだからこそ、男性が女性の意見を無視して勝手に購入してはいけません。将来の奥さんが気に入った指輪をプレゼントする事が新しい人生を迎える二人にとって大切な事なのです。婚約指輪を選ぶ際は独り善がりにならず、パートナーの求める物を一緒に探すという姿勢が大切になりますよ。

婚約指輪は、婚約したことを証明するために男性から女性に贈られる指輪で、ダイヤモンド付きのものが定番です。