結婚とはどんな意味があるのだろう?

人間がこの世に生まれてきた意味は、先祖から受け継がれてきた遺伝子を未来につなげていくということなのではないでしょうか。遺伝子のタスキを渡すことが、人間の最大の目標と言えるでしょう。そのためには、自分と遺伝子の相性がいい人と出会わなければなりません。それが結婚になります。結婚することにより、出産の際に女性は収入を得ることが難しく、庇護を必要とするケースが多くあります。その時期に男性から守ってもらうことができるのです。

結婚の目的とは何だろう?

結婚の目的とは、お互いの遺伝子が掛け合わさってできた子供を成人まで養育することではないでしょうか。子供が生まれると、自立できるまで親が100パーセント守ってあげる必要があります。さらには、法律で教育を受けさせる義務が発生します。また、事故や危険な目に合わないように見守らなければなりませんよね。そして、結婚することにより、養育をするパートナーとして協力しながら子育てすることが大切なのかもしれません。

結婚のメリットって、どんなこと?

結婚のメリットは、喜びや悲しみなどの感情を共有することができることです。自分一人では感情をコントロールすることはなかなか難しいですが、パートナーがいることにより、感情をしっかりと自覚することができるようになります。そして、感情をコントロールすることで、子育てをより充実したものにすることができるのではないでしょうか。子供に人を思いやる気持ちや人に優しくする気持ちを、きちんと伝えることができるでしょう。

結婚相談所は、お見合いのセッティングやパーティーの主催などを行うことで、未婚者に結婚のチャンスを与えるサービスが行われています。