ドレスのイメージ素直に合わせて

スカート部分にふんわりとボリュームがあって、広がりを持っているのがプリンセスラインのウエディングドレスで、絵本などに登場するようなお姫様のイメージにぴったりのドレスです。かわいらしい花嫁をイメージしている人にはぴったりともいえるでしょう。ボリュームたっぷりでかわいらしいドレスには、そのイメージに素直に合わせたキュートで愛らしいトータルコーディネートを心がけてみましょう。丸みのある花や淡い色の花を多めに使い、ドレスを彩っていくといいですよ。

ぽってり咲きのバラでドレスと合わせる

プリンセスラインのウエディングドレスのかわいらしいイメージに合わせて、ほっこりとほころぶような丸いシェイプのバラをきゅっと束ねたブーケがよく合うでしょう。花が大きめなので重くならないように、全体の大きさは少し小さめにまとめたラウンドブーケがいいですよ。また、ドレスのレースとチュールの軽やかな素材に合わせてビバーナムのような細い花をコーディネートしてみましょう。コロコロと丸いバラのシェイプがこのタイプのドレスのイメージにうまくマッチしますよ。

ドレスのボリュームとバランスをとって

キャスケードブーケにする時には、プリンセスラインの広がりにあわせて上部に少しボリュームをつけましょう。スリムになってしまうとドレスのボリューム感に対して貧弱に見えてしまいます。そして、下へ流れていくラインにはアイビーなどを使ってナチュラル感を出しながら軽やかに仕上げるといいでしょう。花材はピンクやアイボリーのバラをメインに甘く優しい感じのものでまとめて、ドレス負けしないボリューム感でかわいらしい雰囲気を演出するといいですよ。

結婚式場を東京で探しているならワンフロアを貸し切ってウェディングすることができるおすすめの結婚式場があります。